[Indeed]無料アカウント開設ですぐにでもスタートできる採用媒体 〜求人掲載方法/実績など 〜

[Indeed]は、2012年にリクルートの完全子会社となり、利用者数も増加している求人検索サイトです。

テレビCMなどでの露出も多くなっています。

求職者の検索キーワード・位置情報をもとに適した求人を表示するというシンプルな機能で、多くの方に利用されています。

【 利用者数 】
日本国内だけでも月1000万UU以上で、これはリクナビネクストを超える利用者数です。

【 掲載費用 】

無料でも掲載可能となっています。

別途、求人情報を有料で上位表示させるサービスを行っています。

採用時の成功報酬もなく、必要なのは求人がクリックされた時のクリック課金だけ。クリック予算を決めて、安価に採用広報を展開することができます。
「Googleアドワーズの求人特化版」と考えておけば良いでしょう。

GoogleAdwordsに求人情報を載せた場合、求職者ではない方にも広告が表示されますが、Indeedの場合は、求職者に効率的に見てもらうことができます。

初期費用も、月額費用もありません。
契約書を交わす必要もないので、まずは無料でアカウントを作って管理画面を覗いて見ると良いでしょう。

【求人掲載画面イメージ】
(スポンサーと表示されているのが求人広告です。)

【 採用実績例 】
◎個別指導塾運営会社 講師募集… 掲載一ヶ月で30名応募獲得(応募単価2500円程度)
◎ヘアサロン 美容師募集… 掲載一ヶ月で9名応募獲得(応募単価11000円程度)

正社員からアルバイトまで、あらゆる採用ニーズに対応できます。
導入した会社は軒並み、採用単価/応募単価の低減に成功しているようです。

また自社採用だけでなく、人材派遣会社がスタッフ募集のために求人掲載することも可能になっています。

無料アカウント開設ページはこちらです。

【 Indeed出稿に必要なデータ項目 】

発行元名
発行元URL
求人タイトル
ランディングページURL
企業名
市区町村名
国名
求人概要
給与
雇用形態

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする